演奏家向け、身体緊張の解放セラピー Kinesiology therapy for musicians いろんな課題を解放してて思うのは、 身体の緊張状態を引き起こしていることが、 頻繁にある セラピスト的には、必ずある …
世界からログアウトする夢😆見てしまった、、ビックリした〜❗️自分の家に居て、いまの続きみたいな夢、ネガティブなものが来ていたあとに、波動は落ちていた、そこに、不思議な現象が起きて、急に、動画が流れ出したり、あら、なんのサ …
心の不調が、身体に出てくる 最近、この世界の様子の変化に伴ってか、 よく見かけるのが、 心の声に耳を傾けてないことで、起こる不調 どこか痛くなったり、苦しくなったり、 異様に疲れたり、風邪をひいたりまで 無視され続けた心 …
周りへのリクエスト、は、手放した方が自分が楽になる こうなったらいいな、こうして欲しいな、 近い人にほど、無意識にも思ってるリクエスト。 エモフリするのも、 家族とか近い人にやるのは、他人より難しいのは、 無意識に、こう …
みなさま、新年あけましておめでとうございます!! 今年もどうぞよろしくお願いいたします^^ エモフリで、音楽で、 みなさまと世界が、より幸せになりますように♡
ステージが進んでから読むと、また理解が深まる。 解放していくごとに、増えていく内側の幸せ感覚は、これなのかもしれないな! どこにも、愛しかなかったということに、 気がつきはじめます 津留晃一の世界
2 old organs at San Pietro Bologna ボローニャ、カテドラルの歴史的オルガン 以前のオルガンのかなりのパーツが残っています。 これは、修復すべきなのでしょう このオルガンに関しての、古い重 …
フランスの今のところ最古のオルガンと呼ばれているものを教えてもらいました 1567年の記載があり、 そして1998年に修復されたオルガンで、古い本には載ってない。 特別なのは、パイプの並び方が鍵盤の並びのように半音が隣に …
    なぜフルートのストップレバーが重いのか (下かれ二番目)   しょうがないようだ、構造からそんな感じ テコの原理って重要だ。          
        この絵は、 ヴェネチア聖マルコ大聖堂 1690年   聖マルコは、いろいろ勉強していますが、 なんと、 1316年にすでにオルガンがあったよう、凄いですね〜  
PAGE TOP