カテゴリー「 私の歴史My History 」の記事

11件の投稿

  感覚の時代、到来〜 演奏するときは、思考を使わずに、感覚を使う もう10年近く前かな、 難しく考えなく弾いているときの方が良いと言われて、ビックリしました その頃から、楽器作ったり、音響勉強したり、いろいろ …
ある方のシェアで、発見。(下に載せているFBリンク)   ボローニャの大聖堂にあるルネサンスの古いオルガンに、見かけ、そっくり!!!   コピーしたように思えます(まったく一緒ではないけど) Paye …
この動画、最近見たのですが、 分かりやすかったので、おススメ。 アップルはなぜ売れるのか。 人はどうやったら、動いてくるのか。 なにが人を引き付けているのか   この動画を見て、 私がエモフリセッションをしてい …
  直感、メッセージを受けたら、 信じてみること     その後、日本に住んでいて、働き、 たまに、イタリアに学びに行く、 コンサートに出る。 いろんな方が、そのようにやってます。 &nbs …
  語学の壁、 でも、ただのツールだよ     イタリアの音楽を選び、 先生とより学びを深めていく間に、 先生の知人のイタリア人のオルガニストが日本に来てくれて、 その方の講習をイタリアで受 …
  とりあえず、 一通りはやってみて、それから何を選択するか     国立のオルガンコースで、学びをはじめ、 ド素人だった私は、 バッハなどのドイツ曲だけでなく、モダンな音楽まで、 はじめて …
  困難があっても、やめない、諦めない 続ける     念願のオルガンを始めることになりましたが、、   忙しい先生のレッスンは、そう頻繁ではない、 練習場所を探す必要、自宅にはオ …
  興味の方向に、進む   これは、自分の人生を、自分の決めてきた方向、やるべき使命に向かうために、 とても重要 世の中的に、これが良い、これがうける、これが正しい、 とか関係ないのです   …
  頑張ってなにか出来たら、なにかやりたいことを始める     なぜか、こんな自分ルールが出来上がっていた、無意識に。   大学のラボで、結果が出て論文になることが開始したときに、 …
  ここから、具体的な私の歴史を書き始めようと思います   大学で化学実験の授業をしていたとき、 ある学生が、こんな質問をしてくれました。   「先生は、なんでここで、授業教えているの?」  …
PAGE TOP