カテゴリー「 音楽、イタリア、アンナ 」の記事

510件の投稿

Traeri 1683, 1689内部にさらに古そうなパイプが少しだけある🧐だいたいトラエリのオルガン。鍵盤の状態はバラバラで、良い動きをするキーと、ピアノみたいな固いコツコツするキーが混ざってて、少し気持ち悪い🤢キーの …
イタリアでの、牛丼の作り方🍚 お肉が日本とは売り方が違ったりするので、、豚バラ肉とかも、日本のスーパーにあるような薄切りは、カウンターで頼んで切ってもらわないと無い! 牛丼は、もうちょっと簡単、カルパッチョとして売ってる …
日本語訳も出てる有名な本です さすが、イタリアの音楽について、詳しい、分量が多いです。 教科書というより学術書的に書いてあるので、 日本語でも難しい。 翻訳は、ごくたまに間違っているような謎のところがあります。 西洋音楽 …
17世紀のパイプを使い、リメイクされてしまい、モダンサウンドなオルガン😥We lost an old organ,, Carlo Traeri.名前は書かれて、残っているものの、まさに、名ばかり。磨いたり削ったり、整音に …
イタリアの時間システムは、 昔の時代、 ルネサンス時代、そのあとも最近?まで、 0時は、日没でした なので歴史資料を読むときに、 必要になる日没時間。 研究者の修道士さんのお友達が表をくれました 23時にお葬式、とか 知 …
  Manuscritto di Pietro di Mattiolo 1413-1422 ボローニャの神父さんが書いたボローニャの記録(1413-1422年) を読んでいる   内容はぜんふ分かるわけではないけど、 イ …
Beautiful organ Peruzzi 😊カルロ・トラエリと同時期の、少しマイナーなボローニャのオルガンビルダーらしいです❣️17世紀終わりと。古いパイプがあり、カルロのオルガンみたいな?鍵盤も古くて、非常に良い …
はっきり言ってしまうと、酷い状態だった、、まるで、古い貴重なパイプの墓場🥺要修復。ルネサンスと初期バロックのパイプが山のように含まれているにも関わらず、ただ鳴るだけの状態😨整音はされてないのか、、まったく当時の音色とは思 …
あちこち見て回るほどに、、よく修復されたと言えるオルガンが少ないことに、驚く😢大量消費の時代の、、闇部分だろうか🤨悪いところに注目して、そこにエネルギーを流しても、戦いが増えるだけなんだろう、、怒りはとても分かるけど🥲分 …
知らなかった😳 なんと日本初のパイプオルガンは、ルネサンス時代と❣️The first pipe organ in Japan was renaissance in 1581😳すごいな〜どんなオルガンだったんでしょう。  …
PAGE TOP