社会的な力、お金を切り離したときに、残るもの

 

自分には、社会的な力がないから、お金がないから、

と、気にしてしまったりしませんか?

 

周りには、それを持っている人たち、いると思いますが、

彼らは、どうしているでしょうか。

 

力やお金を持っていると、それを使って、

自分の要求を満たすことが、しやすいですが、

そういうのって、エゴから来ている要求のことが多い。

 

よくよく見てみると、実はあんまり幸せそうでなかったりします。

 

持っているから、そこから、なかなか動けなくなってしまっているように、見えます。

持ってますからね、ついつい使ってしまいます。

 

そういうのを見てて、気づいたんです。

そっか、周りにあるもので、満たしているのは、一時的、表面的なんだなって。

 

もし、必要なものは、必要なときに届くものだと、

心から信じていたら、

いま持っているもの、持っているポジション、持っている力、持っているお金、

全部、自分から切り離してみても、

また手に入るからって思えるはずで、

すべて、それを切り離すことをイメージすると、残るものは、ただ自分自身だけです。

 

そして、

実は、その自分っていうものだけで、勝負なんですね!!

いやいや、怖いくらいです。

 

残った、その自分だけで、

私って、素敵、素晴らしい、と思えるところに、たどり着いたら、

自分の世界は、すっごく変わってきます。

 

持っている力で、お金で、満たした仮の幸福では、ないんですね。

 

と、このような話を読んでみて、

そこがイメージできるあなたは、そこへ行けると思います。

未来は、楽しみですね♪

 

 

PAGE TOP