楽器演奏、集中力を得る方法

 

どうやって、演奏の集中力を得るか🎹💡

 

一度、大きな集中力を持って、音楽を演奏した事があると、
分かりますよね!
自分のベストが、どこがどのくらいか、どんな感じか

 

コンサートや、人前での演奏など、

人は、色んなことに、気が散ったり、
ま、普通ですが、

簡単には、なかなかベストにならない。

 

ベストと、何が違うかって、
音楽への集中が、十分でないんですよね。

 

コンサート、お客様がいると、
やっぱり気になる周りからの評価、
さらには、そこからくる、今後のお仕事や関係性。

 

そんな意識は、やはり集中力を欠けてしまう。

または、

緊張を起こしたりもします😢

 

では、考えないようにしよう、
と努力する、

それも、普通ですが、

人の思考は、振り子にになっているので、

気にしない気にしない、と思っても、

それは振り子になってしまうので、

それが無い状態には、なかなか持っていけません。

もちろん、エモフリでキャンセルして、中庸に持っていくという方法もあります。

 

友人が、
ミサで弾いている私はいつも音楽に集中しているよね、と言ってくれたものの、
コンサートとなったら、私にとっても、ちょっと違うだろうなと感じて、
さて、と考えていました。

 

私にとっての届いた答えは、
何のために弾くのか、そこにいつも集中するという意思、意識です💗💜

 

あれを避けよう、これはしないように、
という方向性は、
あんまり上手くいかない。

 

自分が進みたい方向へ、集中する、
それが他の雑念を排除するやり易い方法かなーと🎶

 

もちろん強い気になることがある、雑念がある場合は、

なかなかそれに集中できず、

エモフリみたいに強いキャンセルする方法も必要かもしれません。

 

どんな志を持って、それを行うか、演奏を行うか、

演奏に限りませんが、人前でのプレゼンテーション、発表で、

一目が気になってしまう場合も、

どこへ進みたいのか、理想はどこにあるのか、なんのためにそれをしているのか、

ぜひ考えてみてください〜💜💚

 

これから、

どこを見ているか、なにを目指しているか、

ますます大事な時代になっていくのだと思います。

 

 

アンナのエモフリセッションを受けてみたい方は、こちらから

 

PAGE TOP