対面セッションに有効な音叉、エモフリとの組み合わせ♪

 

日本でない、イタリア、ボローニャで、

いきなりエモフリをしようとしても、、

ちょっと難しいですよね。

 

言葉の壁もあります。

 

それが、目に見える音叉を取り出してみると、

みんな、何なに?!って興味津々!!

 

音叉でのセラピーをし始めてから、

音叉なしでも、ノイズキャンセルできるのよ、

なんて話を始めてみると、受け入れてもらいやすいです♡

 

自分の悩みを、言いたくない人も、周りに他の人たちもいたりしますからね、

言わなくても、フォーカスしてもらうだけで、違和感は分かるし、

必要なメッセージ、エモフリに使うフレーズを下ろしてきたりもできるので、

いろんなセラピー方法ができるな、

と、オリジナルで、試みているところです♪

 

もちろん話を聞いて、それについてのフォローをした方が、

ご本人の納得と、また場合によっては効果が明確であったりしますが、

状況次第、

また、日本語のようには、まだ他の言語を扱いきれていない段階でも、

できることって、あるんだーって!!

 

これと、習ったからと、その通りにやらないといけないことはないです。

 

結局、いろんな方法がありますが、根本的に行っていることは同じ、到達する結果も、同じ方向なので、

セラピストに合った、また得意な方法で、行ったら良いのだと、

感じるこの頃です。

 

 

エモフリセッションを受けてみたい方は、こちらから

PAGE TOP