初、レッジョ・エミーリアに

 
 
初、レッジョ・エミーリアに🚶‍♂️
 
唯一持ってなかった、
モダンエディションのメールロの楽譜をコピーに❣️
予約しておいた図書館へ😃
 
名前と住所を頼りに行ってみると、音楽院の図書館でした🤣
楽器の音がする〜
もう開いてるんですね🎶
 
どこに図書館があるのか分かりにくくて、ウロウロ。
建物の守衛さんに聞くと、お話好きで、
せっかく来たなら、音楽院のオルガンも見ていけば良いと言われる😂
 
いや、、モダンオルガンだよね。ボローニャより小さなオルガンでした。
 
お目当ての1950年出版の楽譜は、小さくて薄くて、
すぐにコピー終了🤣
 
守衛さんがオルガンの先生がいるから、というので、
学校のオルガンには興味ないけど、
行こうと思ってた(アポ無い)教会のオルガンについて、
聞いてみることに❣️
 
親切な先生で、忙しい、時間ない、と言いつつ、
バジリカ・ギアーラの連絡先と、責任者の神父さんを教えてくれる🤞
 
自分の名前を言って、聞いてみるといい、
もしダメだったら、今日は忙しいから無理だけど別のときなら、ヘルプしてくれるとまで!
 
そして、古いオルガン好きなら、すぐ近くの聖ピエトロのが簡単に弾けるはず、
バジリカはミサが沢山あって忙しいからと。
こういうイタリア人の親切さって、すごいなと思う。
聖ピエトロには18世紀のトラエリがあったはず。これです
 
 
 
 
バジリカ・ギアーラは、フェスタの準備で忙しく、また閉まる直前だったので、
でもボス神父さんは、弾く時間ないけど、見るだけねと、バルコニーに連れていってくれました🎶
フェスタのあとにまた来るなら、
次回は、弾けるよとのこと。
 
コロンナのパイプが見たいのだけど、オルガン自体は大型です、二段鍵盤、
そして、低音鍵盤四つくらい壊れてるし、、コンディションはそんなに良くないと
 
 
 
 
 

カテドラルは、お昼頃も開いてたので、入ってきました。
オルガンは19世紀ので、とくに興味なし。
見かけはオルガンです😂
 
暑くもなく、良いお天気で、
今日はとくに弾けませんでしたが、
散策にはぴったり☀️
 
Conservatorio, Basilica Ghiara, S Pietro, Cathedrale
Reggio Emilia

PAGE TOP