日本とイタリア、街中はきれい?

日本とイタリアで、
もしかして、
公共の場をきれいに保つことに対しての、意識が違うのか?!
警察官が、勤務中にタバコを吸って、道にポイ捨てしているのを見て、ビックリしたけど、
あちこちの道に、
朝になると、飲んだ食べたものが置きっぱなし、
なんてのも、たびたび見かける。
道のあちこちに頻繁に、ゴミ箱があるのだけど。
その疑問の一つの答えらしきものを、見つけた🙂
イタリア人のシスターに、
日本の学校って、子供たちが自分たちで掃除するだってね!!
と言われた。
勉強好きなシスターで、インターナショナルな情報を良く読んでいる方なのだそう。
え、、
イタリアは自分で掃除しないの??
ビックリしました〜😳
どこでも、掃除する人が雇われているのか、、
移民とかが多いのも関係するのかもしれません。
そう、道路も定期的に清掃が来るのです。
だから、掃除する人がいるからねって、
ポイ捨ても、いぬのう◯ちも置きっぱなし。。
育つ間の文化の違いか、、?
先日、道路の端に設置してある、
市民が使うゴミ業者の大きなゴミ箱が、
道の中にはみ出してて、車の通行を少し遮っていて、あら危ないと思ったら、
そこにパトカーが何台も通過。
何もせずに、みんな通過してきました😂
彼ら仕事ではないらしい。
それをイタリア人に話したら、そういうものだって言ってました笑
そういうもんなのかー
へーー
ゴミは、こちらでは、市がルールとか作らない限りきれいにはならないらしいです。
南イタリアのある町では、ルールを設定したら、犬のう〇ちが減ったそうです
ボローニャでも、やってほしい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/3939/trackback

PAGE TOP