アメリカ人は、イタリアの音楽が凄いのが分かってる

 

アメリカのエディションは、凄いなと❣️

何十年も前に出版した版を、いまでもちゃんと販売してる!

そして、
その量が膨大である😃

唯一、アメリカのエディションからしか出てに楽譜も沢山ある✨

 

アメリカ人たちは、イタリアの芸術がどんだけ凄いか、分かっているんだと思う!!

イタリア人、欧州人も?
アメリカのは、間違いが多いと非難するんですけど、(ほんとか?!)
アメリカの彼らの研究者は凄いと思う!!

あちこちの図書館に行くのだけど、
出してもらうと、誰も使ってない本が多いこと🤣
使ってないと、うまく開かないから、コピーするのも大変なんだけど😂

ボローニャの音楽院には、楽譜少ないと言う先生もいるけど、(たぶんオルガンのはあんまり無い)
このメールロのコレクション、全部ある😍😍

 

フィレンツェのヴィッラi tattiのベレンソンコレクションも、アメリカですからねーー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/3830/trackback

PAGE TOP