聖ドメニコ教会の、大オルガン

San Domenico a bologna
ボローニャの聖ドメニコ教会の、大きな方のオルガン
向かいにも、同じくらいの大オルガンがあります(残念ながら、壊れています)
普段は、3台の中でも、小さい古い方のオルガンを弾いているのだけど、
この日は音響チェックしようと、
こちらの新しい方を
このメインのカペッラの音響は、
前に、ミサの後奏で弾いたときに、けっこう乾いているなーー
と思っていて、
それをよく確認しようと、来ました。
乾いているけれど、すぐに音が無くなるかというと、そうでもなく、
いったん、落ちたあとに、それが響いていくという不思議な感じです。
オルガンの上に、ちいさなクーポラがあるので、そのせいかなと、予想しています。
もし修復がされれば、、
大きめな二台でのオルガン演奏のできる場所
また、反対側のバルコニーで聴くと、
どう聴こえるのかも、だれかオルガニストと一緒に来れたときに、聴いてみようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/3083/trackback

PAGE TOP