チャップリンとボローニャ

素敵な彼の言葉。

 

チャップリンが残した詩
「自分を愛する者として、私はどんな状況でも理解することが出来る。正しい時に、正しい場所にいる。そして、全ては起こるべき瞬間に起きる。だから、落ち着いていられる。私はそれを「自信」と呼ぶ。」

 

「自分を愛する者として」:チャップリンが残した詩

 

セラピスト的にも、すごいなーって感じるセリフです

自分を愛せるか、肯定できるか、

人生の中で、大きな課題です。

 

自己肯定感、増やしていきたいな、

気になることを手放したいな、

エモフリで、できますよ!

 

エモフリは、嫌な気分を解放して、不安、恐れを減らしてくれる簡単な方法です。

 

家でもできるエモフリ、ぜひ試してみませんか?

 

まずは、自分で、無料テキストを読んで、トライできる方法があります。

エモフリの本部、行動変容協会から、配布されています。

無料の簡易版ライトエモーションフリーPDFのお申し込みはこちら(行動変容協会ページ)

 

 

いますぐ課題をなんとかしたい、解放してほしい、

簡易版をやってみて、より興味を持った、

本格的なエモフリのセッションが受けたい、

自分では気づけないところも見てほしい、という方は、

こちらからセッション詳細をご覧ください

 

 

さて、

ボローニャは、映画の修復で有名でもあるんです!!!

チャップリンの映画プロジェクトもあって、

なので、たまに、チャップリンの上映、無声映画の即興コンサートがあったりするんですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/3027/trackback

PAGE TOP