過去の自分と比較するという段階になる方法

そうか!こうやって、
結局は、過去の自分と比較していくという段階にたどり着くのか🤓🤓
 
周りは、周りの課題をやっているわけで、
その課題のために、
何かが苦手な状況を選んでいる人もいれば、
何かが超得意な状況を選んでいる人もいる、
彼らは彼らでやっているわけだから、
私がそれを出来るかどうかと、彼らができるかどうか
には、とくに関係はないようだ、
 
そう、周りと比較する必要はない
 
自分の苦手なことでは、なんだ、日々進歩しているじゃないか、すごいな私
 
自分の得意なことでは、あれ、いや、これ昨日と同じじゃないか、得意だからって、ナメてたな😒 → やるべき事がわかって、かなり楽しい
 
得意なことは、身近に良いお手本が居なくなるケースがあるだろう、そんなとき、最大のライバルは昨日の自分だ。
そんなことを忘れてヌクヌクしていると、あるときに、凄い人がやってきて、思い知らされることになるかもしれない笑
井の中の蛙状態。
 
明日という日もまた楽しみです🥰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/2764/trackback

PAGE TOP