イタリアの家庭オーブン

住んでいる家に、備えつけのガス台(オーブン付き)

 

ずっと、オーブンは使ってなかったのですが、

使ってみようかと思ったものの、、これは、なんだ? どうなっているの?

 

Bompani というメーカーのもので、

品番は見えるところには見当たらない、

ホームページを見てみるも、古い型らしく、カタログもない。。説明書も。

 

ちなみに、イタリアのガス台は、ライターで火をつけないといけないものですら、まだあちこちで見かけるのが普通(驚きでした)。

 

最新の新しいおうちに住んでいる方もきっといるのですが、

古いのも残っている。

マッチで点けているなんて所も。。

私は怖いので、チャッカマンをすぐに買いました。

 

さて、このオーブンなのですが、全体はこんな形、

 

問題は、上の写真のつまみ。

なんの記号だ?!

 

洗濯機もそうですが、説明書なしに、、どうやって使うのか?!

海外のあるあるですよねー

 

私は、FBのグループで、質問したら、みなさんがすごく親切に教えてくれて、

やっと分かりました。有難いです。

せっかく得たの情報なので、ここに書いておくことにしました。

 

この二つの機能が上と下に入ったのは、

コンビネーションオーブンと呼ばれるらしいです。

安全性の問題で今はもう売ってないらしいです。いや、こわいじゃないか、、使い方を聞いてよかった!

 


左側に回すのは、ガスオーブンで、
オーブン開けて、下の部分に着火すると点きました(もちろん手動で火を入れる)。

はじめ、付け方が分からず、Youtubeで検索しましたよーー

 

この温度設定は正確なのか、いえ、正確ではないのだそうです。

なので、内部に温度計を買って、設置する。オーブン用の温度計です。

私はこれから探しにいきます。

 


右に回すと、上部にある加熱線が温かくなり、オーブントースターみたいな。

これはガスと一緒にオンすることはできない、つまみを右に回すとガスは止まってしまう。

安全のためらしいです。

 

 

普通のオーブン調理としては、左回りで下火だけのオーブンで普通の調理は行い、

上部の電熱線は、焼目をつけたいときになど使うのだそうです。

でも、冷めないと、電熱線が使えない安全装置がついている(私のについているのか分からない)

と、ガスのあと、すぐには、使えないのだそうです。

 

 

はじめは、ガスの点火すらわかりませんでしたが、

ずいぶん慣れてきたものです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/2753/trackback

PAGE TOP