自分を誇りに思う

自分を誇りに思う、というフレーズは、日本人には、あんまり馴染み深くない

「I am proud of myself」

「I am proud of you」

これは、
英語圏の習慣で、

なんとイタリアでは、同様な言葉は使われないのだそうで、
日本と同じスタイル?!

プライド、という言葉は、イタリア語では良い意味よりも悪い意味の方が大きいようです。

 

ただ、
心理学的には、
「あなたを誇りに思う」というよりも、
「自分を誇りに思うでしょ?」という方が良いらしい。
前者は、親や先生に良く思われることが良いことだ、と学ぶことになるからです。

↓ ここから参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/2748/trackback

PAGE TOP