人を怒らせてしまってもOK?!

実は、怒る、というステップは結構大事だったりする😡😡

 

現代社会の環境で、感覚が閉じてしまっていると、
それを取り戻す段階で、

怒りを思い出すのは重要ならステップ!

 

感覚が閉じている人は、自分のフィーリングが分かりにくいし、

そして、他人のフィーリングも理解しにくい。

アーテイストには、感覚閉じていると、致命的です。

技術に走るしかなく、、人の心は動かない、感動させられない。。

 

 

あなたが、何かをして、

もし怒った人がいたとしても、
それはその人の課題なわけで、

人を怒らせることが、悪いこと、という訳でもない🤗

そもそも、良い悪いのジャッジは、私たちにはできないわけです

 

むしろ、その人の感情解放を助けている?!

 

あなたが、あなたらしく、そのままでいて、

あなたらしい発言をして、もし怒る人がいたとしても、

あーー私って、悪いことしたのかしら、私の行動がいけないのか、

なんて、自分を罰しなくても、良いのです

 

あら、この人は、これで怒るんだ、あら、助けてあげたかもね

なんてことも

 

完全に閉じてて、オープンでない人は、そもそも怒らないです

 

 

意地悪な人がいても、ま、いてもいいよね、

嫌な人がいても、ま、そうよね、そういう人もいるよね、

とか、
許容範囲を広げていけると、
あなたに、大きな世界が待っている🌏

PAGE TOP