クリステンセンの通奏低音

 

通奏低音のテキスト💚

こっちのお店にはイタリア語版が少し前から並んでいて、とてもオススメという話だったのだけど、
本の英語があったんですねー

ということで、英語版を購入🎶

ベーレンライターから出てます、
2002年の出版です。

 

私個人的には、買ってみて、

18世紀か、、

通奏低音の選択講座を取ろうかと思ったものの、

一回目で、フランスのスタイルの話、書かれていない数字があるんだーっていうのを聞いて、

それを知らなかったのだけども、

でもよく考えると、、その知識って、いま私に必要か?!

バロックだよね、、いま弾く予定ないし。それよりも、もう少し古いスタイルを勉強したいよねって、

ということで、買ったけど、すぐに終われることになりました笑

 

バロックの方、通奏低音を勉強してみたい方には、いまおススメの新しいテキストです。

PAGE TOP