教会の結婚式を弾く

 

先日、イタリアで、はじめて結婚式のミサを弾かせてもらいました♪

 

聞いてた時間よりも、30分くらい後に、新婦さんが到着して、開始。

私はそれまで、30分くらいずっと弾いてましたよーー

 

 

お葬式のが多いこのご時世、、結婚式は少ないのです。

イタリアも、日本同様に少子化ですから。

 

でも、日本で弾いていた会社による結婚式とは違い、

教会と個人で打ち合わせた、プライベートなもの。

 

つまり、、急かせるマネジャーがいるわけではなく、

時間には始まらない!!笑

 

 

事前に聞いていたところによると、神父さんや、地元の人たちは、

いや、開始は遅れるくらいじゃないと、って。

予定時間よりも、遅れて始まるのが、普通、いや、そうであった方がいい、といった感触。

 

神父さんや、お手伝いの人たちに聞いてみるも、

はっきりとした返答はなく、、

オルガニストが自分で決めるのかな、、

 

とはいえ、時間には待機しているものだし、

教会にゲストさんが入ってきたら、時間になってきたら、

やっぱり音楽なしっていうのもね。

 

いやでも、30分いつはじまるのかと待って、

どんなふうに始まるのか、よく知らないのを、

様子を見ているのは、簡単ではなかったです。

 

退場していくのかと思いきや、書類を書いたりと、、そのまま残る、

先日のお葬式も、直前に何を歌うのかを決めたり、

常に臨機応変!!

 

決まってないのを、楽しめるように、目指そうと思いました^^

PAGE TOP