イタリア、コーヒーの歴史

コーヒーの有名なイタリア!

こちらの水は、お茶に合いにくい、ということもあり、

もともとコーヒー好きの私は、食後は、カフェが定番です。

日本にいると、お茶とコーヒー、両方飲んでますけどね。

 

ふと

イタリアのカフェの歴史を検索してみました😃☕️

 

1645年にヴェネチアのサン・マルコ広場にオープンしたカフェが初と!

 

 

しかも、ヴェネチアと!!

イタリアルネサンスのオルガン音楽で、サン・マルコ教会は、中心的な場所でしたから!!

 

とはいえ、1600以降。。

残念ながら、ルネサンスの時代には、音楽家の彼らは、まだコーヒーは飲んでなかったということになります😳☕️←私的に1番大事な点!

 

イスラム圏には、イタリアより前に登場していて、コンスタンチノープルに1554年だそうです(ウィキペディアより)

ルネサンス時代ですね、興味津々です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カフェ

 

 

– – - (以下のサイトよりコピー)

ヴェネツィア最古のカフェ
イタリアのカフェの歴史は、1645年(寛永21年)にヴェネツィアのサンマルコ広場周辺にコーヒーハウスが開店することで始まります。その後コーヒーブームが起こり、サンマルコ広場は多くのコーヒーハウスに囲まれることとなりますが、その中で、1720年(享保5年)に開業した「アッラヴェネツィア・トリオンフォンテ」は「カフェ・フローリアン」と名を変えて現在もヴェネツィアで営業しています。このカフェ・フローリアンはカフェラテ発祥の地として有名で、当時の装飾が残りロココ調の美術館のような店内は、今も地元の人々はもちろん観光客にも人気のカフェです

https://www.cookdoor.jp/cafe/dictionary/22307_cafe_007/

COOKDOOR.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/2291/trackback

PAGE TOP