ミサのパン、面白いエネルギー

 

ミサのパン🥖のエネルギー

 

オルガン弾いていると、
なかなか受けれる機会を逃してしまうのだけど、
なるべく機会を探してます😊

 

というのも、
場と、人、によってエネルギーが違うからです❣️

 

すごい場で、すごい人が、しっかりとした形式で、人々に渡すパンには、

小さくても、

幸せなパワーが、エネルギーがたくさん入っているのです!!!

エネルギー的に言えば、イエス様の奇跡は、そのように解釈できるのかもしれないと、最近感じています。

 

 

 

最近の興味深かったのは、

 

とてもカラフルなエネルギー🌈
いろんなものが入ってて、
学生、学者教授向け📚
インスピレーションが上がりそうなエネルギーです。
でも、一般人向けには、ちょっと複雑すぎる気もしてます。
そして、
もう少し方向性を絞った方が良いような、
要は、その人が目標を絞っていないのです。

 

もう一つは、
ワクワクして、受け取りに行ったら、、
すごく悲しいエネルギーのパン😮
かなりビックリ、予想外でした。
悲しみのエネルギーが詰まったパン、、
えーって思ったけど、
それで何かを思い起こす、思い出すことによって、
その記憶が流れるキッカケになるわけです🌞

 

 

さらにもう一つ、

すごいエネルギー高いわけではないけど、

とても安定した方。

その日は、嫌なことのあとで、私は少しまだイライラと怒っているものが残っていて、

でも、そのミサでパンをいただいたら、

そのイライラが無くなりました♡

すごーーい!

そして、そのあとのオルガンは、とても平和に弾いていました♪

私がオルガンを弾くのは、瞑想をするのと同じようなもの。

コンサートに向けて練習、準備をするわけでもなく、無理にレパートリーを増やす必要があるわけでもなく、

ただ世界に向けて、その場のエネルギーを整えるために、

楽しく幸せな音楽を作る♡

それを、その日の朝のパンは、助けてくれました^^

 

普通に話して、その人を分かる以上に、
エネルギー見ると、その内面が見えてきたときに、
おおーってなります
でもこれは、たぶん特別に強い人と場の場合だけかもしれません。
大抵は、真面目な良いエネルギーが詰まってます🥖

 

写真は、
イタリアにしては、ふわふわ目のパン、
よくあるパサパサで固いのは、あんまり好きじゃないです🥯

PAGE TOP