イタリアで、レーシックを受ける1

 

イタリアで、レーシックLASIKを受けてきました👀

すごいー
見えるー!
近くより遠くのが、自然に見えるのね、と思い出す。

よく決めたね、とイタリア人のお友達は言ってくれるけど
感覚的にGOサインでした😃

感覚での選択が大事です。

こっちでコンタクトを使い続けるのには、なんか違和感があり、
いや、でも、イタリア語でそんな難しいものを受けれるか、。
他に受けるつもりの日本人と一緒に、少し離れたクリニックに行こうかと言っていたけど、
日にちも合わず、
遠くまで行きたくもなく、
結果的に、ボローニャの英語の話せる良いドクターを発見❣️
反対に、何かにNOと言うときにも、感覚大事です。

必要なものって、届くんです😃

エネルギーの良い、落ち着いた雰囲気のクリニックと、施術するクリニック。
フローライトらしいパワーストーンが置いてある

承諾書は、全部イタリア語、、
結構何も読まず。。
読みましたか?
いえ、読んでません。
読んでこことここにサインしてね。
サインしたら、
はい、オッケーね、
って、読んでないですよ笑
そもそも選択肢はないわけで、何かあったときに読むしかない!

アクシデントは、そもそも偶然には来ない。

アクシデントですら、
必要な体験として来るわけだから、
ま、来たら来たで、そういうもんなんだよ、
と腹をくくっているので、
別に手術も大したことない😃
スタッフも、同じ日に一緒に受ける人たちも、親切だし、
レーザーの機器は、ライトがカラフルで、とても綺麗🌈

幸いに、無事に終了!
とくに、私にここでの新たな課題は無かったらしい。

周りの人たちが助けてくれる、
心配してくれる人たちが多くて、
有難い😊
私は恵まれている😊

そんな体験になりました💛

レーシック手術を受けた詳細はまた別に書くつもり。

 

 

ボローニャのクリニックは、こちら。 英語を話せるドクターがいます。

http://www.studiodazeglio.it/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://annafree.info/archives/2178/trackback

PAGE TOP