感覚の向き不向き

感覚の向き不向き🙃☀️☂️

 

ここのところ、翻訳を試みているのだけど、
視覚を使うのは、
ほんとに向いてない!
のを実感してます🥺

 

とにかく、すぐ疲れるので、
なかなか進まない。。

 

私の得意は、体感と聴覚なのです。

 

文字を読んだり、書いたり、

日本語はぜんぜん不自由していない、いや、むしろ大学でレポート採点していたことを考えると得意なくらいなのだけど、

視覚ではなくて、聴覚を使っているんです。

話すのと同じように、書いているだけ。

なので、英語やイタリア語では、それがまだできないのです。

きっと、

翻訳は意味を考えているからかもしれません😕

 

とはいえ、
自分の特性を改めて確認するのに、
良い機会になってます。

苦手だと分かってやるのと、

やっぱり、意識と、やり方が変わってくるからね。

 

得意ではない視覚も、そのうち、なんとか練習しようとは思ってます。

色塗りから!

 

それにしても、
日本語、難しいよね、
そして、
何語を勉強しても、最終的には第一言語のレベルを越すことは難しい、と先生たちの間では話に上がります

ので、
学生さんには、まず日本語大事よ、言いたいです。

PAGE TOP