JOHN BRENNAN イギリスの楽譜出版社♪

 

このイギリス出版社の名前でもあるJohnから、
この素敵な楽譜をいただいた😍

 

ボローニャの大聖堂、聖ペトローニオで、

幸運にも、いつもオルガンを弾かせてもらっているわけですが、

ここには、世界中から、いろんな音楽関係者がお客様で来るので、

それも、とても面白いんです♡

今回は、イギリスから楽譜出版社をしている方と、そのお友達がいらっしゃいました!

オルガンのご案内をお手伝いしたあと、

楽譜屋さんに一緒に行ったり、ほかの教会を見に行ったりと、

ご一緒して、

この楽譜をいただきました!

表紙はとてもお洒落
古い写本からの楽譜ですよ!!

またコレクション、また一つ増えました💕

スペイン、ポルトガルのことも、とてもご存知で、
ポルトガルに、6つのオルガンがある教会があって、
そこには6つのオルガンのための楽譜が残っているそうなんです!
彼が行ったときは2つしか修復し終わっていなかったけど
いま6つとも終わったと。
いやいや、
でも6人のオルガニストが集まらないと弾けないって、
すごい曲です😳

Youtubeで検索すると出てきます。 Mafra という街です。

シンフォニーなので、

私が専門とするような古い音楽ではなく、それは、ちょっと残念です

 

PAGE TOP