聖ステファノ教会、お墓、復活祭のときだけオープン

ボローニャの聖人ペトローニオが建てたボローニャで一番古い教会、

聖ステファノ教会。

 

そこに、エルサレムのキリストのお墓を模して8世紀に作れられた特別なお墓があり、

聖ペトローニオの骨がここに置かれていました

(現在は、聖ペトローニオ教会にあります)

 

このお墓、毎年、

復活祭のあとの週だけ、公開されていて

中に入れるということで、

私も、今回はじめて、入ってきました!!!

 

さすが、エネルギー、良かったです♡

入口は小さいので、潜って入ります。

 

中は、人がなんとか立てるくらいの高さがあり、

澄んだ、安心できる空間です。

 

ちょっと人が少ないときをねらって、

瞑想して、メッセージいただいてきました。

 

中には、エルサレムのお墓の岩の一部が置かれています。

どうやら、この石のエネルギーが高いらしいです。

そのエネルギーがこの良い空間を作ってくれているのかもしれません。

 

 

この時期、一週間しか開いていませんが、

開いていないときは、

ぜひお墓の裏側に回ってみてください。

柱があり、少し潜れるようなところは、

エネルギーが感じられます。

PAGE TOP