イタリアのお水、水道水

 

海外旅行で、気になるのが、お水、問題!

 

 

日本のように、水道水を飲んで安全、というわけではないですからね。

 

イタリアは、ヨーロッパは、日本よりも硬水なので、

日本人には、お腹を壊しやすいと、言われています。

 

私も、かなり昔に、ロンドンに行ったとき、

お腹を壊したのか、数日して、急に、ゲロゲロと吐いて、大変だったことがあります(そのあとは、少し疲れただけで、大丈夫だった)

 

そのときに、言われたこと、

乳製品を取っておいたほうがいいよ(先に言ってくれ!!!)

 

イタリア人は、夜には牛乳を取らないなど、日本人よりお腹弱いのか、と思ったりしますが、

たぶん、体質が違うんですね。

 

私はそれから、乳製品を取るようにしてます。

ミネラルウォーターを飲んでいても、

どうしても、料理やら、なにやらで、硬水を取ってますからね。

 

ホテルで朝食が付いていれば、ヨーグルトを少しでも食べておく、

外でバールで朝食するならば、朝はカプチーノ。

 

どこかにステイするなら、スーパーで、飲むヨーグルトを買っておきます。

 

それ以来、ヨーロッパで、お腹を壊したことはないです。

毎日じゃなくても、一日おきくらい、

心配する方には、乳製品をお勧めします。

 

 

さて、水道水はどうかというと、

ミラノ、ボローニャ、ローマ、

大きな町でも、飲めるよ、と言われてます。

でも、建物が古い、配管が古いと、、たぶんまずいですよね。

 

反対に、山の方に行くと、水は、ミネラルウォーターより美味しいわけです!!

それでも、飲むなら、キッチンから取ってね、と言われたり。

 

山の近くの街によっては、山からの水を引いてあって、

無料の噴水で、みんなが水を汲んでいたり、

山からの水が、安く買える自販機、が設置されていたりします。

コインを入れると、数値が残っている間は、お水が出てくるという簡単な機械。

1リットル10セントとか、そういう安い値段です。

空のペットボトルなどを持っていって、汲みに行きます。

 

お水は、大事ですね。

時差ぼけにも、水はしっかり取った方がよいです。

PAGE TOP