ボローニャ、国立絵画館

15-16世紀あたりを中心に、写真撮ってきたので、

載せることにします。

 

ボローニャ、国立絵画館🌸

また絵画の勉強に行ってきました🎶
(3回目)

ど素人なので、

新しいことばかりです!

 

先日、音楽の歴史と照らし合わせて、
教えてもらったので、
復習と、
また感覚は、
会話が少ない方が冴えますからね

 

聖ペトローニオ大聖堂ができるころの14から15世紀のなんとか書いてあるような宗教画から、
理想的な美しい、でも実在の人っぽくはない、
有名なラファエロの絵(1520年ころ)の前、
ラファエロの後あたりから人の感情がリアルに入ってきて、この人何考えているんだろう、
となってきます。

 

またボローニャと、フェラーラは、少し違います。
フェラーラのが暗いんですよね。そして細かい。
フィレンツェは、ボローニャより洗練感があります。
ヴェネチアの絵画は、少ししかない。

 

次はヴェネチアに行くしかないだろうか?!

 

こう見ていって、そして現れるのが、
カラッチとグイドレーニ。
グイドレーニって、だから凄いのね〜っていう感覚が少し分かった気がします❗️
(1回目に見に行って、あれ、エネルギー低いんだけど、っていう印象でしかなかったのです笑)

 

 

 

ヴェネチア

 

 

 

 

 

ラファエロ

 

 

フィレンツェ

 

 

 

  ヴェネチア

PAGE TOP