正直に言うことの良さ、一撃で壁を壊す

良くも悪くも、

NOと言わずに、繕う文化のある日本。

 

それも、良いのだろうけれど、

個人の特性や、役割次第でもあるのかもしれません

 

先日、初対面にて、はっきりと嫌なことを言ってきてきた方がいて、

呆気にとられてしまいました。

 

これは、どういう意味なんだろう。。

考えていたら、降りてきました。

正直に言ったら、良いのだよ、というメッセージです。

 

言いにくいことも、はっきり言ったその方は、強いです。

強さが有ります。

そして、その強さで、一気に信頼を得ることもできるんですね。

 

たとえば、同じ場面で、嫌なこと繕って、いえいえ全然気にしていませんから、

と言ったとする。

なかなか、その人の本音は分からない。

どこまで言ってくるんだろう。

仲良くなるまでには、ちょっと時間が必要ですね。

 

はじめに大きな一撃を投げられる、

そしたら、

そのあとに来たものを、信用しやすくなると感じました。

 

 

この人は、言いにくいことも、はっきり言える人なんだ、

それで、えーって思う人がいるのは、もちろん承知なんだと思います。

 

万人受けするとは思わないですが、

一気に信頼を得る技であるんだな!

と、気づいたら、すごい人に会ったものだと、思います。

 

それを教えてくれた出来事でした!!

 

ゆっくり関係を作りたいタイプには、おススメしませんよ、もちろん笑

さくっと、近付くのが好きな人には、こっちなんじゃないかなーって☆

 

とはいえ、これを自分が実行するとなると、、

相手にどう思わわれるか、を気にしない、

勇気が、強さが、要りますね。

 

PAGE TOP