女性の自立

 

自立というと、精神的と経済的に大きく分けられますが、

ここでは、経済的な自立の話をしてみようと思います。

 

女性が経済的に自立する、どんなイメージを持っていますか?

 

私は、

男性のように、バリバリ働いて、

将来に対して心配しないくらいのもの、

お金の蓄えと仕事の将来性、能力、働き続けられるポジションを手に入れることだと、

思ってました。

 

あ、でも、違うんだって気づきました。

これって、男性と同じようになる、ということじゃないですか。

女性としての役割は、どこへ行ってしまったのでしょうか。。

女性の特徴を生かして、男性のように働く、、

世界はそんなくらいのことで、わざわざ男女が存在するでしょうか?!

 

女性には、女性の役割があるわけです。

社会に対して直接働きかけるというのは、やはり男性の役割です。

女性には違う役割があり、

その一つは、そういう男性をサポートする、間接的に、豊かにしていく役割でしょう。

 

では、男性の稼ぎで生活していたら、、自立していないって、ことにならないじゃないか、

どうやって、女性は自立するんだろう。

男性の収入に頼っていたとしたら、経済的に依存しているし、

そして、もし別れたら、大変、生活していけないから、離婚なんて、できないわ、という心理になる。

嫌なことがあっても、我慢して、生活するのが、普通だわ。

これ、結構ふつうじゃないでしょうか。

そういうものだと、思っていました。

 

だから、自立するとは、離婚しても大丈夫なくらい、男性のように働くことだと。。

 

でも、違う考え方もあるって、最近、見つけました。

これは、たんに経済的なことだけではありませんが、

もし旦那と別れたとしても、自分はやっていける、と思えていたとしたらば、

私には、ここで我慢する生活しかないわ、

離れるには、まずはなんとか頑張って働くしかないわ、

みたいな気持ちは手放すことができそうです。

日々、もっと自由に、生きていくことができそうです。

 

自身の生きるビジョンがあり、向かう先が見えているならば、

一緒にいるパートナーが居なくなったとしても、

そのときの仕事を失ったとしても、

必要な仕事やお金は、そのときに、届くのです。

 

いまあるものが無くなったら、どうしよう、そんな不安は簡単には手放せませんが、

それを手放して、自由になり、

必要なものはそのときに届くから大丈夫!!

という心境を持っていれば、たとえ誰かと一緒に共同生活していたとしても、

ある意味、自立している、と言えるのではないでしょうか。

 

男女は、そもそも一人ずつバラバラで生活するための生物ではないですよね。

男性も、そんな自立した意識のある女性といたら、

エネルギーがより回って、一人のときよりも、豊かになることでしょう♡

 

新しく進んでいく世界、本来の男性と女性の力を取り戻し、

幸せと、調和の多いものになったら、素敵ですね!

 

 

PAGE TOP